2008年02月22日

四刀のススメ (壱)

無双の一振り


おみごとでござる!!
描く気力はないけど更新はしたい。零度です。

第一回のお題はこちら。
「オロチアギトを知る」

一/ アギトとはどんな武器か。
ストーリー上では「家族を奪われた恨みから国を滅ぼし、挙句に星まで滅ぼした」というトンデモ剣なわけですが。
ゲーム内では非常に威力が高く、セットになる鎧があるにも関わらず「EXが役に立たない」という理由から使い手を見ることがあまり無い剣でもあります。
PTでざくざく斬っていると知らない人からはチート扱いされそうになりますが、アギトのEXは当てられない攻撃ではありません。
使い方さえ知っていれば努力次第でなんとかできる武器であることを知っておきましょう。

二/ 物理回避に対する術。
PSOはシステム上、攻撃をヒットさせるのに必要な命中さえ上回っていれば、殆どの近接武器は「振れば当たる」のが当たり前になります。
しかし一部の武器(特にEX)では「命中が足りてるのにMISSばかり出る」という事態が起きます。
オロチアギトもこの「MISSが出る武器」の一つです。
MISSが出るのはひとえに敵の物理回避が原因であり、これを解消するにはヒットさせるのに必要な命中よりもさらに高い命中でねじ伏せることが必要になります。
(※アギトは剣なのでスマートリンクで補正できない)
しかしアギトにHITが付くことは現状ありえません。
詰まるところアギトのEXは移動してる敵にはまず当たらないと言えます。
ただし、アギトはEXを「上書き」することで命中力を上げることが出来るため、立ち回りによってある程度「無理やり当てる」ことが可能です。

≫上書きとは。
EX攻撃などの命中の低い攻撃を出した際に、先に出したEX攻撃が命中するまでの間に次の段でアタックなどの命中の高い攻撃を振ることが出来ると、先に出したEXも次の段の攻撃の命中補修に上書きされる というもの。
つまり最速でEX→Nと振れば、初段のEXを2段目Nの命中力で飛ばすことが可能になるのです。
※先に振ったEXが当たる前に次の入力できることが条件

アギトが使えるかどうかはこの「上書き」が出来るかどうかといっても過言ではありません。
装備が整った後でもこの上書きは必ず使うということもあり、アギトはPSOで数少ない「練習を要する武器」であると言えるでしょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
息継ぎ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

三/ 六道怪奇。
さて、頭が痛くなりそうなことを上まで書いてたわけですが。
正直使うだけなら上書きのところだけ見てもらえればいいです。
いまさら言っても遅いだろうがなぁー!(゚д゚)
ここではEXの衝撃波の性能をご紹介。

大体の射程はハンドガンと同じ程度(比べたことはない)。
威力はヘビーアタック相当の貫通する衝撃波を飛ばします。
バグが修正されてしまったので、現在H相当の威力で特殊攻撃が出せる剣はオロチアギト、ツミキリ、ダークフロウだけです。

範囲は大体畳んだ扇子程度の扇形で広がり、最大で3つ並んだ箱が壊せる程度になります。
射角は最高でもビームを溜めてるズーが斬れる程度。
広がり方が狭いため「1歩踏み出したら間合いに入る」距離に慣れることが大切です。
ちなみに私は数字キーの1にEXを入れて、他の数字キーから敵をロックするものを外して練習しました。

弾速はタリスなどと同じくらいの速さで飛ぶため意外と遅い。
そのせいで物理回避に弱いという弱点ができたのだけど、その遅さのお陰で上書きが有効な武器になったのでプラスマイナス0・・・?(´・ω・`)・・・

四/ 欲しい装備
アギトを使うにあたって、まず足りないのは命中。
ドロップではないためヒットは付きません。
しかしEP4になってからアギトを使えと言わんばかりの装備が増えたため、それさえ手に入れればかなりの余裕が持てる筈。

・浅黄絲威褄取鎧
イベントのくじ引きで出たアイテムで、ある意味参加者全員サービスとも言える鎧。
アギトを使わない人にはただのネタ鎧でしかないものの、使い手にとってはこの上ないブーストアイテムと化します。
これもドロップではないため付加が付きません。
基本性能も相まって防御力は随分低いですが補って余りあるセット効果があります。
セット効果(オロチアギト、真・贋作含むアギト全てに対して)
【命中+20、攻撃力1,3倍】

・剣聖の証
言わずと知れた剣士系の要。
手に入れるのは困難な上に解放に20000匹と手間のかかるユニットではあるものの、命中の上限を超えることが出来る数少ないアイテムなのでアギト使いに限らず是非欲しい代物。
ちなみに浅黄と同時につけるなら1つあれば十分、2個で戦術拡張、3個はよくわからん。
セット効果
【命中+30、回避+60、防御−20】

・SパーツVer2.01 及び レッドリング
盾のポジションで上限命中を超えられる便利装備。
特にSパは上限の低い旦那では使ってる人も多いはず。
やはり命中が伸びるためつけていて損は無い装備である。
問題は浅黄や剣聖と同時につけると絶望的な防御力が待っていること。
赤輪?持ってるならな!(゚д゚)
SパーツVer2.01
【命中+15】
レッドリング
【全ステータス+20】

・ヘヴンリー/バトル 及び V101
モーションは早くなっても衝撃波の速度は変わりません。
つまりモーション速度さえ速くなればその分上書きが早く、し易くなります。
ある意味剣聖よりも優先してつけるべきアイテム。
紺糸でも速度は同じだけど、こちらはアギト以外の四刀のセットアイテム。
威力と命中の上昇を考えるとアギトメインならユニットで考えたいところ。



今回は下地作りで書いてみました。
次回はその使い方、立ち回りについて。


色々やりながら書いたら無駄に疲れたよ!
疲れた割に中身が無いよ!\ロードローラーだッ!/









落書きは・・・誰だろうね。
刀のイメージを描くのって難しいわー。
posted by 零度 at 01:38| Comment(52) | 絵日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。